キャンディ・クローリー:ストレスをうまく扱えるようになった

CNNの政治専門主任記者であり、アメリカ政界の最新動向を追う人気番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」のキャスターを務めるキャンディー・クローリーは、ストレスに対処するために超越瞑想を実践しています。

「私は、2008年の大統領選の期間中に超越瞑想を始めました。選挙活動を取材するのは非常に大変なことです。毎日移動が多く、食事も不規則になりがちで、次第にストレスがたまり、疲れ果ててしまうのです。

そんなとき、私は自分の部屋の椅子に座ります。空港で瞑想します。午後にオフィスで瞑想します。特別な場所は必要なく、周りに人がいても大丈夫です。超越瞑想を始めたことで、思考の過程が、より秩序だったものになりました。ストレスの度合いが低ければ、よりよい決定を下すことができ、より正しく考えることができます。

私は今でも怒ったり、欲求不満やストレスを感じることもありますが、それは問題ではありません。大切なことは、そうしたストレスをうまく扱えるようになったということです。今の私は、以前のように怒りの感情にとらわれることがなくなりなりました。瞑想は、人生のとげとげしい面を取り去って、柔らかくしてくれるので、ストレスを感じるような状況にもうまく対処できるようになるのです。」