CNN:TMによってPTSDを克服する

cnn story最近、CNNのニュース番組で、深刻なトラウマ性ストレスに対する超越瞑想の効果が取り上げられました(CNNのビデオを見る) 。超越瞑想は、戦争でのトラウマに苦しむイラク帰還兵の治療に大変有効であることが研究によって確かめられています。こうした研究の結果、アメリカ国防総省が250万ドルの助成金を交付して、TMに関するより大規模な研究を行うことになりました。また、米国で最も歴史の古い士官学校であるノーウィッチ大学では、訓練の標準課程としてTMを導入しています。

心臓病患者の寿命の延長

死亡率の減少米国の国立衛生研究所と共同で行われたこの研究では、高血圧の症状をもつ被験者を超越瞑想を学ぶグループと講習を受けるグループに分けた後、19年間にわたって死亡パターンが追跡されました。その結果、TMグループは、対照グループと比較して、あらゆる原因による死亡率が23%低く、心臓病による死亡率が30%低いことが分かりました。Ref.American Journal of Cardiology 95: 1060–1064, 2005

高齢者の寿命の延長

H24-Longevity-elderly-foll超越瞑想を学ぶグループと3つの異なる対照グループ(マインドフルネスを学ぶグループ、別の瞑想法を学ぶグループ、瞑想を行わないグループ)に無作為に割り当てられた高齢者(平均年齢80.7歳)を対象としたこの追跡研究では、超越瞑想を学んだグループは他の3つのグループよりも寿命が伸びていることが分かりました。Ref. Circulation 93: 629 (Abstract), 1996

より健康的な加齢

H22-Biochemistry-Youthfu生化学的な若さの維持

中年期以後は血漿中のデヒドロエピアンドロステロンサルフェイト(DHEA-S)の濃度は健康状態と関連し、この値が高いほど健康状態は良好であると言えます。通常、20代半ばを過ぎると体内でこの物質は減少していきます。超越瞑想を実践している人々は、対照グループと比較して、血漿中DHEA-S濃度が高いことが分かりました。このグラフは50歳以上の男性TM実践者の平均濃度を示していますが、女性実践者でも同様の結果が得られています。 Ref.Journal of Behavioral Medicine  15: 327–341, 1992

高齢者の脳機能の向上

H21-More-Effective-info-pro-v1超越瞑想を実践している高齢者は、同年齢の対照グループと比較して、視覚刺激に対する脳内の反応がより速いことが分かりました。この種類の脳の反応は老化に伴って遅くなるのが普通なので、この研究結果は、TMの規則的な実践により老化過程の逆転が起こったことを示しています。Ref.Psychophysiology 26: S29 (Abstract), 1989

メディアの報道

日本では5万8千人が超越瞑想を学んでいます。

TMを実践してから自分と向き合う時間を持つようになり、少しずつ自分の変化を感じています。例えば、苦手だと思っていた人と穏やかな時間を過ごせていたり、頼みごとが苦手だった私が「一度言ってみよう」と自分の思いをアウトプットできていることです。専業主婦ですが、人との出会いも広がり、人生観も大きく変わってきました。とても嬉しいことです。

土井むつみ(主婦・和光市)


感情というのは、頭で分かっていてもなかなか変えられるものではありませんが、瞑想すると感情がよい方向へと変わります。心がとても満たされるので、感謝の気持ちや愛情が自然に現れるのです。一方、頭脳はとても明晰になります。まさに脳全体が活性化されているようです。

中山 学(教員・川口市)


超越瞑想は、なにか困った時も、すべての問題の答えがいつも自分自身の中にあると気づかせてくれます。苦しむことではなく、あるがままに、自然に生きることはとても大切で、とても簡単なことだと知りました。これからも、瞑想と共に過ごして生きたいと思います。

村上章子(会社員・京都府八幡市)


TM(超越瞑想)を実習していて感じる効果は、ストレスに対しての耐性が徐々に強くなっていく事です。特に、仕事が忙しい時に、この効果を実感しています。また、TMをしていなかった時と今の自分を比較するといいかげんだと感じるくらいにのんびり屋(楽観的)になっています。

高橋健治(会社員・大阪府)