リヴ・タイラー:自分自身に立ち返る

Liv Tyler『ロード・オブ・ザ・リング』『アルマゲドン』など数々の大ヒット映画に出演してきた女優リヴ・タイラーは、数年前に超越瞑想を始め、それ以来、デヴィッド・リンチ財団の熱心な支援者となっています。瞑想を始めた切っ掛けについて、彼女は次のように話していました。

「私の周りの友達や家族には、瞑想している人がたくさんいます。瞑想は、自分自身に立ち返り、心を落ち着かせて、いま自分がどこにいるのかを知るための素晴らしい方法です。」

「一日二回、超越瞑想を行うようになった最初の週から、疲れたり、クタクタになることがなくなりました。非常に深いレベルで、私の体は元気を取り戻したように感じます。一週間、眠り続けたのと同じ効果がありました。それ以来、ある意味で、全く新しい日が始まったように感じます。神経系全体が、違った形で反応しているようです。心配したり、うろたえることがずっと少なくなり、物事に落ち着いて対処できるようになりました。深く安らいだ状態で、自分の中心にとどまっています。」
 

英語