英国政府に公認された英国のマハリシ・スクール

北イングランドのスケルマズデールにあるマハリシ・スクールは、私立学校として20年間運営された後、現在では公立学校として認められ、公的資金を受ける権利を有しています。公立学校として認められた主な理由は、マハリシ・スクールの生徒が毎年のように達成している目覚ましい成果にあります。2002年、マハリシ・スクールはイングランドの4400校中の第14位にランクされました。他のトップクラスの学校と違って、マハリシ・スクールは無試験入学の方針を採っています。他のすべてのトップクラスの学校は、最も優秀な生徒を入学させることで名声を保っていますが、マハリシ・スクールは、生徒の脳の全潜在力を開発することにより、また、生徒の成功の基盤を築き上げることにより、トップクラスの地位を達成したのです。