マーティン・スコセッシ:静かな、漂っているような空間

Martin-Scorsese現代の偉大な映画監督の一人マーティン・スコセッシは、あるチャリティー・コンサートで超越瞑想のことを聞き、これは自分自身と家族にとって役立つものだと感じてTMを学びました。

 

「瞑想を始めるときにはたくさんの想念がありますが、それは次第に落ち着いていって、最後には一つの静かな、漂っているような空間になります。それはとても素晴らしい体験です。」

スコセッシ監督は、PTSDに苦しむ退役軍人に超越瞑想を提供するデヴィッド・リンチ財団の活動を支援しています。彼は、2010年にデヴィッド・リンチ財団が主催したイベントにビデオ・メッセージを送り、次のように述べていました。

「この数年間、私は超越瞑想の実践を続けています。瞑想が私の生活にもたらした影響について話すのは難しいのですが、簡単に言えば、心の落ち着き、明瞭さ、バランス、認識力を得たことでしょう。それは私の生活に変化を生み出しました。」