レイ・ダリオ:戦っている時の忍者のように

RayDalio2リーマン・ショックを予測し、損失を免れた世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター創業者のレイ・ダリオ氏。彼は40年以上にわたって超越瞑想を実践しています。

 

「私が成功することができたのは、他のどの要素よりも、瞑想が一番大きな要因となっています。」と彼は言います。

2014年2月に行われたデヴィッド・リンチ財団のチャリティーイベントでは、レイ・ダリオは次のように話しています。

「ストレスを感じたら、ちょっと仕事を中断して瞑想に入ります。そうするとストレスが洗い流されてすっきりするのです。

また、不安に襲われ、そこから抜け出せなくなるときにも、冷静さを取り戻すために瞑想しています。冷静であれば、起こっている状況をうまく扱うことができるからです。

それはちょうど、戦っている時の忍者のようです。問題がやってくるときに、それがスローモーションのように見えるのです。それは、心が落ち着いているときに起こります。落ち着いていれば、よりよい形で問題に対処できますが、不安になると、すべてが非常に早く進むように見えて、自分でコントロールできなくなるのです。」