ソレダッド・オブライエン:CNNテレビの女性キャスター

obrien-soledad2米国CNNテレビを代表する女性キャスター、ソレダッド・オブライエンは、2012年に超越瞑想を学び、虐待を受けた女性達を助けるデヴィッド・リンチ財団の活動を支援しています。デヴィッド・リンチ財団主催の「女性、暴力、瞑想」の公開討論会に参加したオブライエンは、次のように語っていました。

「瞑想のために時間をとることは、非常に価値あることだと思っています。 瞑想中、私は深い休息とリラクセーションを体験しています。それによって画期的な考えが浮かんだり、気が狂うほど忙しい状況から抜け出すことができます。

瞑想は、仕事と私生活のバランスをとり、母親であろうとすることのストレスやプレッシャーを軽減する助けとなっています。一人のジャーナリストとして、私はより健康になり、ストレスを感じることが少なくなり、エネルギーが増し、心がよりクリアーになったと感じています。」