ヨーガのフライングによるプエルトリコの犯罪の減少

1984年にプエルトリコで実験的な集会が開催される機会がありました。現地の超越瞑想アカデミーでヨーガのフライングの訓練を受けた人々の人数が、プエルトリコの全人口340万人に影響を及ぼし得るとされる185人(340万人のルート1%)に達した後、1984年の4月から7月まで、彼らはTM、TMシディプログラム、ヨーガのフライングをグループで実践しました。ただし、5月には最低限必要な人数の8割、6月には6割しか集まりませんでした。それでも、犯罪統計を分析した結果、同国全体の犯罪発生件数は4月から有意な減少(p<.025)を示し、7月に再び増加(p<.025)に転じたことが分かりました。Ref. The Journal of Mind and Behavior  8: 67–104, 1987, Scientific Research on Maharishi’s Transcendental Meditation, Collected Papers Vol. 4, no. 334, pp. 2679-2687