ヨーガのフライングの社会的影響に関する研究

D13-Increased-Progress-P 平和へ向けた進展の増大

TMシディプログラムを実践するために集まった人々のグループが十分な人数に達していた1983年〜1985年の期間は、中東における平和へ向けた進展が有意に増大しました。このような進展の増大は、協調的な行動の増加、戦闘の度合いの低下、戦争での死傷者数の減少から構成される指数の変化により測定されました。 Ref.Journal of Social Behavior and Personality 17: 285–338, 2005