ヨーガのフライングの社会的影響に関する研究

G6-Imp-Qual-Life-National首都圏の生活の質の改善

TMシディプログラムを実践するために集まったグループが大規模になっていた期間、精神科救急の要請、トラウマ的な体験、警察への苦情、および死亡事故数が減少し、それらの要素で構成される指数により測定される生活の質が改善を示しました。Ref. ‘Transforming political institutions through individual and collective consciousness: The Maharishi Effect and government’. Paper presented at the annual meeting of the American Political Science Association, Washington, DC, August 1997

(『個人意識および集合意識が行政機関にもたらす変容:マハリシ効果と政府』、1997年8月にワシントンD.C.で開催された米国政治学会の年次会合で発表された論文)