米国の「今年の最優秀校長」の言葉──TMは私が40年間に出会った最高のプログラムです。

カルロス・ガルシア教育長数年前にロサンゼルスで行われたデビッド・リンチ財団主催のチャリティー・イベントで、サンフランシスコの2万人の教職員を指導するカルロス・ガルシア教育長が、全米の教育制度に超越瞑想を導入すべきだという情熱的なスピーチを行いました。彼が最初にTMをサンフランシスコの学校に実験的に導入したときには、多くの反対がありました。しかし、その結果はたいへん目覚ましいものであったので、この実験は4つの学校の2000人の生徒たちに広がりました。この他にもTM導入の順番を待っている学校がサンフランシスコだけでも16校あります。世界的にみると、標準的なカリキュラムの一部にTMを導入している学校は700以上になります。

james-dierke2007年にサンフランシスコで一番最初に超越瞑想を採用した中学校のジム・ダーキー校長は、翌年の2008年に生徒の行動や成績の著しい改善が認められて、ブッシュ大統領から「今年の最優秀校長」の称号を授与されました。

 

以下のビデオでは、サンフランシスコ統一学区のカルロス・ガルシア教育長が話しています。

 

以下のビデオでは、ヴィジテーションバレー中学校のジム・ダーキー校長と生徒達が超越瞑想について語っています。

 

次のビデオは、教育にTMを導入した「静かな時間」プログラムに参加した生徒たちの証言です。