ウィリアム・ヘイグ:超越瞑想を30年実践

William Hague2010年の『ザ・タイムズ・オブ・ロンドン』のインタビューで、英国の外務大臣ウィリアム・ヘイグ氏は、オックスフォード大学在学中に超越瞑想を学び、30年以上にわたって瞑想を規則的に実践していると話していました。

彼は一日15時間に及ぶ勤務中に時間を見つけて瞑想しており、「瞑想すると心が落ち着いて、頭痛が軽くなり、よく眠れる」と話しています。